2015年3月1日日曜日

イチローのお墓があった

前週同様、今日の日曜も
雨・風ともに強かった。寒かった。


四万十街道では、今年もひなかざりで賑わっている。
息抜きに、午前中大正町中津川へいってみた。

表の飾りを見ていたら、女主に店内へと招かれた。
コーヒーで接待されて、「もうちょっとしたら、おこの地域のお年寄りが
食事に集まってくる。」待っていて、写真を撮ってやって・・・、願ってもないこと。
すでに、高知市からというカメラマンも、時遅しとスタンバイしていた。

ほんの数分後、三々五々おばあさんたちが、集まってきた。
みなさん、店内の飾りを熱心に見てまわる。

聞けば、この地域のご婦人たちがお年寄りのために
この時期決まってご馳走を振舞うのだそうな。

ただ残念なことに、カメラは、少々迷惑そうな感じだった。
折角のご馳走に水を差しちゃあいけない。
邪魔者は、早々に退散すべきかと、お礼を言って
再び雨の中へ。
写真に”雨”は、それほど悪いものでもない。
半平太よろしくブラブラ歩いて行く。濡れないように傘挿して、
お墓があった。
サスケの隣に、「イチロー」のお墓があった。

雨は、小止みなく・・・。

2 件のコメント:

  1. ★京都のコメントさん2015年3月2日 23:04

    ”イチロー”なんて広い墓地、こちらの人間様のお墓より広い。
    またまた四万十街道ひな祭りのシーズン。一年は早いですね。
    3月の帰省が待ち遠しいです。

    返信削除
  2. 京都さんへ
      ゴメン、遅くなりました。一年、早いです。寒くても、季節はいま春なんです。
      庭では、梅(木はまだ小さい)は、満開。桃(これもこんまい)も蕾が膨らんでいます。
      カタクリがまだ出てこない。ちょっと気がかりです。
      5月の連休には、孫に会いに、京都へ行こうかと思っています。

    返信削除